So-net無料ブログ作成
IMAGE006.JPG

ヘッダー写真は、軽井沢国際合唱フェスティバル「はるにれコンサート」@軽井沢大賀ホール(2014年10月11日) 
混声合唱団「青春隊」は、熟年世代が青春を謳歌していた昭和の名曲を、洒落たアレンジで楽しく歌う混声合唱団です。会員募集中! ★こんな合唱団です(問い合わせ先もこちらに)  ★レパートリーはここをクリック! 
★新着情報
青春隊創立5周年記念コンサート、5/28(土)に開催!
★ブログ活用のツボ
右のカテゴリ欄から、「スケジュール一覧(練習・コンサート)」が便利!これから先の日程の他、詳細ページへのリンクや、終了したイベントの報告ページへのリンクも掲載してあります。

■2016年青春隊コンサート案内&報告 ブログトップ
前の10件 | -

五周年記念コンサート記録DVD上映会のご案内 [■2016年青春隊コンサート案内&報告]

日時:2016年8月6日(土) 13:45開場 14:00開演
場所:国分寺市立本多公民館ホール(2階)
◆入場無料
◆申込み不要(直接会場へ)どなたでもご覧いただけます

去る5月28日(土)、いずみホールにて開催した青春隊創立五周年記念コンサートの模様をノーカットで収録した、素敵なDVDが出来ました。

3台のビデオカメラを駆使し、きめの細かいカメラワークで、ステージ全体は勿論、様々な角度から団員一人一人の表情も捉えた秀逸の記録映像です。

本多公民館ホールの今年新調されたばかりの大スクリーンと大型スピーカーを使った上映は迫力満点、臨場感たっぷりです。
激動の大正・昭和という時代を、22曲の名歌とともに、ナビゲーターのご案内をまじえてご一緒に旅した、あの感動をもう一度!

いずみホールでの公演の際、客席数の関係でお呼びできなかったお友達や、もう一度聴きたいというお客様にも広く呼び掛けて、みんなで観賞しようという上映会です。一般公開ですのでどなたでもご覧いただけます。お誘い合わせの上ご来場ください。お待ちしております。

上映会チラシWEB.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

熊本地震復興支援募金にご協力、ありがとうございました。 [■2016年青春隊コンサート案内&報告]

青春隊五周年記念コンサート会場にて、熊本地震復興支援の募金箱を置かせていただきました。

本日(5/30)、お昼前、義援金募金箱担当の城戸と仙田団長が日本赤十字社東京支部を訪問し、義援金62,946円を寄付して参りましたので、ここにご報告いたします。
みなさまのご協力に感謝いたしますとともに、被災地の一日も早い復興をお祈りいたします。

混声合唱団 青春隊一同

IMAGE001.JPG


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

5/29(日)、音楽連盟春のコンサート報告 [■2016年青春隊コンサート案内&報告]

青春隊五周年記念コンサートの翌日の5月29日、音楽連盟春のコンサートにも頑張って出ました。
さすがに欠席も多く、舞台に上がったのは20名でしたが、少人数ながら声がよく出ていました。
前日、限界まで歌いこんだことの、良い影響が出たようです。

曲目は、影を慕いて、北上夜曲、千曲川の3曲です。

影を慕いてにはギター
IMAGE003☆影.JPG

北上夜曲にはハーモニカ
IMAGE004☆北上夜曲.JPG

千曲川には鍵盤ハーモニカ
IMAGE009☆千曲川.JPG


合唱にいろいろな楽器を入れる、青春隊ならではの選曲にしました。


2016spring-concert.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

青春隊五周年コンサートレポート(スナップ編の1) [■2016年青春隊コンサート案内&報告]

一年前から準備を始めてきた五周年記念コンサート、いよいよ本番です。

▼舞台や会場の設営を終え、朝10時、リハーサルが始まりました。
今日は長丁場。まずは体操、そして発声練習。
IMAGE001.JPG

▼合唱リハ
IMAGE002.JPG

▼ピアノは吉岡優子さん
IMAGE003.JPG

▼ホール玄関前では、立て看板が立てられました。横に立っているのは、切り絵のデザインをしてくれた団員の芝ちゃん。
IMAGE004.JPG

▼リハーサルのほうも第四部まで進みました。
IMAGE005.JPG

▼素晴らしいステージ花
IMAGE009.JPG

▼緞帳が下ろされ、間もなく開場です。
IMAGE010.JPG

▼外には大勢のお客様がお待ちです。
IMAGE011.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

青春隊五周年コンサートレポート(スナップ編の2) [■2016年青春隊コンサート案内&報告]

専門のカメラマンにお願いした正式な記録写真は後日アップします。

第一部と第二部の写真は後ほど。

第三部が始まる前の休憩時間からの写真です。

▼後半の衣装を着けて、舞台袖でくつろぐ女性陣。
IMAGE013.JPG

IMAGE014.JPG

IMAGE015.JPG

IMAGE016.JPG

▼第三部です。
IMAGE017.JPG

▼指揮者インタビュー
IMAGE018.JPG

▼第四部、女性陣の晴れやかな顔。
IMAGE019.JPG

▼最後のひと踏ん張りです。
IMAGE020.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

青春隊五周年コンサート ゲネプロのレポート(2016/5/25) [■2016年青春隊コンサート案内&報告]

順番が前後しましたが、ゲネプロの模様です。
水曜日の通常の練習時間を少し早めて、ホールにて、衣装を着けてのゲネプロです。

▼舞台設営が終わり、並び方を決めています。
IMAGE001.JPG

▼リハーサル、始まりました。
第一部は、大正時代から昭和19年まで
IMAGE002.JPG

IMAGE003.JPG

▼ギターがはいり、「影を慕いて」
IMAGE004.JPG

IMAGE005.JPG

▼第一部が終わって、実行委員長挨拶
IMAGE006.JPG

▼第二部です。昭和20年代、戦後復興期の曲です。ハープが入って「あざみの歌」
IMAGE007.JPG

▼客席とご一緒に「高原列車が行く」を大合唱
IMAGE008.JPG

▼衣装替えをして、第三部です。昭和30年代の曲です。
IMAGE009.JPG

▼第三部が終わり、熊谷先生のインタビューです。
IMAGE010.JPG

▼第四部は昭和40年代の曲です。
IMAGE011.JPG

▼ギター、ピアニカ、ハープなど楽器総動員で、フィナーレは客席とご一緒に「知床旅情」を大合唱
IMAGE012.JPG

▼仙田団長の挨拶
IMAGE013.JPG

▼アンコール「東京ブギウギ」
IMAGE014.JPG

▼最後に集合写真
IMAGE015.JPG

ゲネプロも無事に終わり、あとは本番でのびのび歌うのみ!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

青春隊五周年記念コンサートの模様が、今日、JCOMで紹介されます。 [■2016年青春隊コンサート案内&報告]

一昨日(土曜日)の、青春隊五周年記念コンサートの模様を、JCOMが、本日夕方のニュースで放送してくれることになりました。

放送時間は
夕方5時からのデイリーニュース

夜10時と11時30分には再放送もあります。

チャンネルは、地デジの11チャンネル
放送が見られるエリアは、府中・小金井・国分寺の三市です。

さてさて、どんな風に放送されるでしょう。

団員全員と先生方に連絡しましたが、エリア外で見られない団員もかなりいますので、録画をとれる人には録画をお願いしました。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

青春隊五周年記念コンサート、大成功! [■2016年青春隊コンサート案内&報告]

青春隊五周年記念コンサート、大盛況のうち、無事に終わりました。

お越しくださったみなさま、ありがとうございました。 大正・昭和を代表する歌謡曲を通した時代の旅、お楽しみいただけましたでしょうか。

受付や場内案内などお手伝いくださったみなさま、ありがとうございました。おかげさまで、安心して舞台に立つことができました。

詳しいレポートはまたあらためて。
まずは手持ちの写真で速報です。

立て看板の横に立つのは、切り絵デザインをしてくれた芝ちゃん。
13321667_867131006743777_4678408612277275254_n.jpg

リハーサルの模様。
13256425_867130966743781_3196224860046937226_n.jpg

そして、本番の写真です。
13315513_867131156743762_4216199621484512160_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

青春隊創立五周年記念コンサートを開催します(2016/5/28) [■2016年青春隊コンサート案内&報告]

青春隊創立五周年記念コンサートが、あと一カ月半あまりに迫ってまいりました。
4月からは、通し練習がはじまり、4/16には午後・夜ぶっとおしの集中練習をいたします。

混声合唱団青春隊 創立5周年記念コンサート
青春、愛すべき名歌とともに

2016年5月28日(土)午後1時開場 1時半開演
国分寺市立いずみホール

日本の童謡・唱歌や歌曲を専門に歌う合唱団は数多くありますが、青春隊は、それぞれの時代を最も色濃く映す「歌謡曲」を対象として取り組んでいます。
大正時代のはじめから昭和の終わりまで、二度の世界大戦を挟む激動の約80年間にわたり、巷で流行し時代を彩ってきた歌謡曲の中から名曲を掘り起こし、本格的な混声四部合唱の響きにのせて新たな命を吹き込み、歌い継いで行こうという合唱団です。
これまでの5年間で取り組んだ30数曲のレパートリーの中から、今回は22曲を選りすぐり、ご案内役(ナビゲーター)がそれぞれの曲の背景を紐解きながら、お客様とともに時代を旅するコンサートにしたいと考えています。

会場のいずみホール(定員370席)に対して、団員数が多いので、まもなく満席。
入場整理券の残りわずかとなっております。
ご入場には入場整理券が必要ですので、ご希望の方はお早目にお問い合わせください。

申し込み、お問い合わせ:メールkuma.seishuntai@gmail.com

☆タイトル右 完全予約制 バック山吹色&青グラデ ハープ入り.jpg

☆チラシ裏面.jpg

青春隊五周年コンサートちらしWEB表裏.pdf



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

五周年記念コンサート(2016/5/28)の曲目紹介 [■2016年青春隊コンサート案内&報告]

五周年記念コンサートのプログラムは12ペ-ジにわたる豪華版!
歌謡曲は時代背景を抜きには語れません。
そこで、今回のプログラムは、曲を時代ごとにわけ、それぞれの曲の背景やエピソードのページを作りました。
その部分をPDFにしましたので、こちらから是非、ご覧ください。

プログラム冊子 曲目リストと曲の背景 抜粋版.pdf

-------------------------------------------
プログラム    年号は初出年(※はヒット年)

第一部・・大正から昭和10年代まで ~大正ロマン、昭和モダン、そして戦争~

1.ゴンドラの唄・・・大正4(1915) 作詞:吉井勇  作曲:中山晋平  編曲:林光
2.さすらいの唄・・・大正6(1917) 作詞:北原白秋 作曲:中山晋平 編曲:岩河智子
3.船頭小唄・・・・・・大正10(1921) 作詞:野口雨情 作曲:中山晋平 編曲:岩河智子
4.影を慕いて・・・・・昭和6(1931) 作詞・作曲:古賀政男 編曲:杉本龍之
5.鈴懸けの径・・・・昭和17(1942) 作詞:佐伯孝夫 作曲:灰田有紀彦 編曲:熊谷晃


第二部・・昭和20年代 ~終戦から復興へ~

6.長崎の鐘・・・・・昭和24(1949) 作詞:サトウハチロー 作曲:古関裕而 編曲:杉本龍之
7.あざみの歌・・・昭和24(1949) 作詞:横井弘 作曲:八洲秀章 編曲:杉本龍之
8.ラ・メール・・・・・昭和18(1943) ※昭和21(1946) 作詞・作曲:C.トレネ 編曲:河西保郎
9.愛の讃歌・・・昭和25(1950) 英詞:M.デビッド/和訳:音羽たかし 作曲:M.モノー 編曲:河西保郎
10.お祭りマンボ・・・・昭和27(1952) 作詞・作曲:原六郎 編曲:信長貴富
11.高原列車は行く・・昭和29(1954) 作詞:丘灯至夫 作曲:古関裕而 編曲:熊谷晃
                 ご一緒に歌いましょう

<休憩>

第三部・・昭和30年代 ~高度経済成長の幕開け 欧米文化と豊かさへの憧れ~

1.慕情・・・・・・・昭和30(1955) 作詞:P.F.ウェブスター 作曲:S.フェイン 編曲:河西保郎
2.オーラリー・・・・・江戸末期(1861) 作詞:W.フォスディック 作曲:G.ポールトン 編曲:西脇久夫
(ラブミーテンダー・・昭和31(1956) 作詞:エルビス・プレスリー 作曲:G.ポールトン)
3.ムーン・リバー・・・昭和36(1961) 作詞:J.マーサ 作曲:H.マンシーニ 編曲:河西保郎
4.北上夜曲・・・昭和16(1941) ※昭和36(1961) 作詞:菊地規 作曲:安藤睦夫 編曲:杉本龍之

第四部・・昭和40年代から昭和の終わり(64年)まで ~モーレツからビューティフルへ~

5.ブルーシャトー・・・・・・昭和42(1967) 作詞:橋本淳 作曲:井上忠夫 編曲:青島広志
6.夜霧よ今夜も有難う・・昭和42(1967) 作詞・作曲:浜口庫之助 編曲:宇田川安明
7.しおさいの詩・・・・・・・昭和46(1971) 作詞・作曲:小椋佳 編曲:河西保郎
8.千曲川・・・・・・・・・昭和50(1975) 作詞:山口洋子 作曲:猪俣公章 編曲:杉本龍之
9.愛燦燦・・・・・・・・・昭和61(1986) 作詞・作曲:小椋佳 編曲:信長貴富
10.知床旅情・・・・・・・昭和45(1970) 作詞・作曲:森繁久彌 編曲:青島広志
      ご一緒に歌いましょう

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - ■2016年青春隊コンサート案内&報告 ブログトップ