So-net無料ブログ作成
IMAGE006.JPG

ヘッダー写真は、軽井沢国際合唱フェスティバル「はるにれコンサート」@軽井沢大賀ホール(2014年10月11日) 
混声合唱団「青春隊」は、熟年世代が青春を謳歌していた昭和の名曲を、洒落たアレンジで楽しく歌う混声合唱団です。会員募集中! ★こんな合唱団です(問い合わせ先もこちらに)  ★レパートリーはここをクリック! 
★新着情報
青春隊創立5周年記念コンサート、5/28(土)に開催!
★ブログ活用のツボ
右のカテゴリ欄から、「スケジュール一覧(練習・コンサート)」が便利!これから先の日程の他、詳細ページへのリンクや、終了したイベントの報告ページへのリンクも掲載してあります。

■練習日記 ブログトップ

2014年の練習日記 [■練習日記]

「練習日記」というカテゴリがありながら、これまでほとんど記事がありませんでしたが、練習を休んだ人のために、曲目と連絡事項をごく簡潔に記録して行こうと思います。
2014年も、もう4月にはいってしまいましたが、とりあえず、4月の1回目の練習からスタートします。

■5月7日(水) 本多公民館視聴覚室 19:00~21:00
・練習曲目:さすらいの唄 オーラリー 知床旅情 船頭小唄 あざみの唄
(5/18音楽連盟春のコンサート 5/23新緑まつり新緑コンサートに向けて)

■4月30日(水) いずみホールB 19:00~21:00
・練習曲目:オーラリー 知床旅情 さすらいの唄 船頭小唄 あざみの唄
・5/4朧月夜音楽祭では、オーラリーと知床旅情の2曲
・5/18音・楽盟春のコンサートでは、オーラリー 知床旅情 さすらいの唄
・5/23本多公民館新緑まつりでは、オーラリー 知床旅情 さすらいの唄 船頭小唄 あざみの唄の5曲。
・5/4朧月夜音楽祭ツアー、西国分寺駅7時15分集合に遅れないように。乗り遅れると、飯山線の本数が少ないので、出演に間に合わなくなるとのこと。

■4月23日(水) いずみホールB 19:00~21:00
・練習曲目:オーラリー 知床旅情 さすらいの唄 船頭小唄 あざみの唄

■4月16日(水) いずみホールB 19:00~21:00
・練習曲目:さすらいの唄 知床旅情 オーラリー 
一曲にしっかり時間をかけてじっくり練習。
「さすらいの唄」は、イントロにフルートと篠笛を入れることに。
最後に、飯山の朧月夜音楽祭に参加するメンバー(約20名)が本番ステージを想定して、知床旅情 オーラリーを合唱。行かない人はお客さん役。
・5月の3つのコンサートが終わったあとは、月2回の練習日を3回に増やすことになりました。
6月は4日、18日、25日の三回です。
参照 2014年の日程(練習・コンサート):http://seisyun-tai.blog.so-net.ne.jp/2014-01-21-1
・飯山ツアーの費用は、次回4/23の練習の時に集めます。

■4月9日(水) いずみホールB 19:00~21:00
・練習曲目:さすらいの唄 オーラリー 知床旅情 鈴懸の径
・月2回の練習を月3回に増やしてほしいとの要望が多い。会費をどうするか検討御する。
・飯山の朧月夜音楽祭の参加は、団員18名と指揮者、ピアニストで計20名。
・5月のコンサートでの演奏曲目
  5/4朧月夜音楽祭・・・知床旅情 オーラリー
  5/18音楽連盟春のコンサート・・・さすらいの唄 知床旅情 オーラリー
  5/23新緑コンサート・・・・・・・・さすらいの唄 知床旅情 オーラリー 鈴懸の径 他
・4月~6月 練習&本番スケジュールを配布。
  参照 2014年の日程(練習・コンサート):http://seisyun-tai.blog.so-net.ne.jp/2014-01-21-1

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2013.6.12(6月1回目) [■練習日記]

超不定期更新の「練習日記」です。

さて、コンサートが目白押しだった5月は、最後の新緑コンサートでの素晴らしい出来栄えに、自分たちがびっくり。
でも、少しずつ実力がついてきたのでしょうね。

新緑コンサートから、約3週間ぶりの練習でした。
途中、メンバーのコンサートや公民館などでメンバーと出会うと、「青春隊の練習がないと寂しいねえ」と、みんな言ってました。

6月からは新曲3曲。
譜面をいただきました。

ライムライト、船頭小唄、モナリザの微笑み。

ライムライトは、歌詞はなく、ラララ~だけの、とても素敵なアレンジです。

そして、船頭小唄。この曲、合唱になるのかな?と思っていましたが、いざ練習してみると、アレンジが斬新でびっくり。
カッコいいアレンジに、青春隊のブラザーズ&シスターズの人生経験からにじみ出る情感が加わって、なんだかモダンなゴスペルのよう。

この曲、青春隊の代表曲になるかも。

今回は、「モナリザの微笑み」は出来ませんでしたが、タイガースです!
これも楽しみですね。





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2013.3.27(3月2回目) [■練習日記]

3月2回目の練習でした。
今回はいずみホールが取れなかったようで、本多公民館視聴覚室での練習でした。
初夏のような陽気が続いていたかと思ったら、まるで冬に戻ったような冷たい雨の日でしたが、大勢出席でした。

今日、お花見という声もありましたが、雨で実現せず。
結局、4/1に小金井公園でお花見することになりました。
ソメイヨシノはもう散ってしまうかもしれませんが、小金井公園の桜はいろいろな種類があって、長く楽しめるそうです。

さて、今日の練習も3曲みっちりと。
一番難しい「りんご追分」は時間をかけて。

ムーンリバー、いい感じになってきました。

あざみの歌、とてもよい出来です。

5/4、飯山の朧月夜音楽祭参加曲は、
あざみの歌
ムーンリバー
(この曲順で)

5/19の音楽連盟春のコンサートは、今日練習した3曲。
あざみの歌
りんご追分
ムーンリバ
(この曲順で)

5/24(金)の本多公民館新緑まつり「新緑コンサート」は、持ち時間が20分あるので6曲。
あざみの歌
ゴンドラの唄
赤いハンカチ
りんご追分
ムーンリバー
慕情

4月は、練習が4回、毎週水曜日の夜、いずれもいずみホールです。
5月はコンサートが目白押し。
頑張ってまいりましょう!



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2013.3.13(3月1回目) [■練習日記]

3月1回目の練習でした。
ものすごい強風で電車が遅れ、練習がスタートした時、ソプラノさんが一人もいなかったのですが、ほどなく、続々と到着。
天候の割には大勢出席でした。

練習した曲は3曲。りんご追分が一番難しく、これをみっちりと。

りんご追分
ムーンリバー
あざみの歌

5/19の音楽連盟春のコンサートは、この3曲だとのこと。プログラム原稿も出してありますので、これは決定です。

5/4、長野県飯山での朧月夜音楽祭は、毎年、課題曲だった「おぼろ月夜」が今年は課題曲ではなくなり、コンサートの最後に全員合唱で歌うことになったそうです。

当初、「おぼろ月夜」と「あざみの歌」を候補にしていましたが、さてどうしましょう。
青春隊の「おぼろ月夜」、課題曲でなくても残したい気もするのですが、もし別の曲に差し替えるとしたら、月つながりで「ムーンリバー」でしょうか。
まだ決定ではないようですが、「あざみの歌」と「ムーンリバー」に落ち着きそうなかんじです。

朧月夜音楽祭に参加する人をとりまとめています。
各パートのパートリーダーに申し込んでください。
日帰りか、お泊りかも伝えてください。

ご参考までに、昨年の朧月夜音楽祭の模様はこちらに。(管理人・畑中は日帰りしたので、音楽祭当日の記事のみです)

菜の花畑で歌ってきたよ!~朧月夜音楽祭(長野県飯山)その1(2012.5.4)
http://seisyun-tai.blog.so-net.ne.jp/2012-09-06-4

菜の花畑で歌ってきたよ!~朧月夜音楽祭(長野県飯山)その2
http://seisyun-tai.blog.so-net.ne.jp/2012-09-06-5




5月24日(金)の本多公民館新緑まつり「新緑コンサート」は、時間が20分ほどあるので、曲数が増えます。
5/19に歌う3曲プラス、レパートリーの中から追加するとのこと。

3月二回目の練習(27日)は、会場が本多公民館ですのでお間違えのないよう。

2013年の日程(練習・コンサート):
http://seisyun-tai.blog.so-net.ne.jp/2012-11-28


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2013.2.27(2月2回目) [■練習日記]

2月2回目の練習でした。

練習した曲は4曲。

りんご追分
ムーンリバー
あざみの歌
おぼろ月夜


5/4飯山のおぼろ月夜音楽祭では、
課題曲:おぼろ月夜
自由曲:あざみの歌

今日は出席者が多く、ほとんどフルメンバーでしたが、病み上がりの方が多数。
みなさんどうぞご自愛ください。


3月の練習は二回。二回目の27日は、会場が本多公民館ですのでお間違えのないよう。
●3月13日(水) 練習 いずみホール練習室 19:00~21:00
●3月27日(水) 練習 本多公民館視聴覚室 19:00~21:00

2013年の日程(練習・コンサート):
http://seisyun-tai.blog.so-net.ne.jp/2012-11-28






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2013.1.16(2013年初練習) [■練習日記]

アザミの歌、りんご追分、ムーンリバーの3曲をそれぞれ丁寧に練習。
表情がついてきて、素敵になってきました。

<連絡事項>
●1/23の新年会で歌う合唱曲5曲、楽譜をお忘れなく
しおさいの詩
赤いハンカチ
恋の町札幌
ゴンドラの唄
慕情


●5月は出演予定がいっぱい!
★5月4日(土) 長野県飯山市の朧月夜音楽祭に参加
★5月19日(日) 音楽連盟春のコンサート
★5月24日(金) 本多公民館新緑まつり新緑コンサート(合唱など)


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2012.11.14の練習~新曲は「Moon River」と「リンゴ追分」 [■練習日記]

市民音楽祭後、最初の練習でした。

きょうから新曲2曲に取り組み始めました。

「Moon River」と「リンゴ追分」ともにカッコいいアレンジですが、初見で歌う限りは、かなり難しいかんじがしました。
出来上がって行く過程を楽しみながら頑張りましょう!

ブログ管理人のお水番こと畑中が、昔、少しばかりジャズを歌っていたころに立ちあげたサイト「開けてびっくり・ジャズ詩玉手箱」の中に、当時レパートリーだった「Moon River」の日本語訳を載せてります。
結構大胆に意訳していますが、よかったら参考にしてください。

http://www014.upp.so-net.ne.jp/komati-nikki/moon-river.html

英語の歌詞の中に”虹の端っこ”という言葉が出てきます。
”虹の端っこ”というのは、"At the end of the rainbow,there is a pot of gold"(虹の端っこには、金の壷が埋っている)ということわざから来ていて、この場合は「夢がかなうところ」という意味。つまり、曲がりくねった川の、次のカーブを曲がったところが、探していた”虹の端っこ”かもしれない、という意味。

ムーン・リバー」というのはいったいどんな川かというと、これがなかなか難問ですね。
「月に向かって流れて行く川」、つまり「夢に向かって流れて行く川」という意味でしょうかね。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
■練習日記 ブログトップ