So-net無料ブログ作成
IMAGE006.JPG

ヘッダー写真は、軽井沢国際合唱フェスティバル「はるにれコンサート」@軽井沢大賀ホール(2014年10月11日) 
混声合唱団「青春隊」は、熟年世代が青春を謳歌していた昭和の名曲を、洒落たアレンジで楽しく歌う混声合唱団です。会員募集中! ★こんな合唱団です(問い合わせ先もこちらに)  ★レパートリーはここをクリック! 
★新着情報
青春隊創立5周年記念コンサート、5/28(土)に開催!
★ブログ活用のツボ
右のカテゴリ欄から、「スケジュール一覧(練習・コンサート)」が便利!これから先の日程の他、詳細ページへのリンクや、終了したイベントの報告ページへのリンクも掲載してあります。

国分寺市民文化祭「音楽祭」に向けて、リハーサル風景 [■2013年のトピックス]

2013年10月26日(土)27日(日)の二日間にわたって、国分寺市民文化祭「音楽祭」がいずみホールにて開催されます。

青春隊の出番は26日のプログラム21番。午後3時前後です。(15:15ごろの予定)

本番に向けて、10/20(日)、いずみホールでリハーサルがありました。
まずはBホールで20分間の声出し。
その後、本番と同じAホールで20分のリハーサル。

今回は、慕情、ライムライト、モナリザの微笑、船頭小唄の4曲を歌いますが、すでに何度も舞台にあげている慕情以外は本邦初公開の新曲です。
新曲はなかなか難しく、まだちゃんと仕上がってはいない上、リハーサルは全員集合というわけにはいかないので、各パートのバランスがいつもと違う・・・。
20分の制限時間の中で、なんとなく浮足立ってしまって、バラバラな感じがいなめません。
熊谷先生からも、「縦を合わせるように!」と声が飛びます。

が、リハが駄目な時に限って、本番はピリっと引き締まるのが青春隊。
本番まであと一週間。
10/23にもう一回、本番前最後の練習があるので、グングンと尻上がりによくなることでしょう。

写真は、Aホールでのリハーサル風景。
いつもながらの和気あいあいムードの中に、ちょっと緊張感も。
IMAGE006.JPG

IMAGE007.JPG

IMAGE008.JPG

今年の青春隊は、かなりの長丁場のコンサートも何度かこなし、大きく飛躍するための助走の年だったような気がしますね。
市民音楽祭は、「青春隊」としては今年最後のコンサート。
今回の新曲が、来年は十八番となるよう、心をあわせて歌いましょう!

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。