So-net無料ブログ作成
IMAGE006.JPG

ヘッダー写真は、軽井沢国際合唱フェスティバル「はるにれコンサート」@軽井沢大賀ホール(2014年10月11日) 
混声合唱団「青春隊」は、熟年世代が青春を謳歌していた昭和の名曲を、洒落たアレンジで楽しく歌う混声合唱団です。会員募集中! ★こんな合唱団です(問い合わせ先もこちらに)  ★レパートリーはここをクリック! 
★新着情報
青春隊創立5周年記念コンサート、5/28(土)に開催!
★ブログ活用のツボ
右のカテゴリ欄から、「スケジュール一覧(練習・コンサート)」が便利!これから先の日程の他、詳細ページへのリンクや、終了したイベントの報告ページへのリンクも掲載してあります。

新緑コンサートの青春隊レポート(2013.5.24) [■2013年青春隊コンサート案内&報告]

出演するコンサートが目白押しの5月。

5/4(土)に飯山市で開催された「朧月夜音楽祭」への遠征、5/19(日)国分寺市音楽連盟「春のコンサート」出演とコンサートが続き、最後の5/24(金)国分寺市本多公民館新緑まつりの「新緑コンサート」は、曲も6曲と多く、まさに締めくくりにふさわしい、素晴らしい出来ばえでした!!

朝10時からの新緑まつり全体の開会式にも、青春隊は大勢出席。なかなかの存在感です。

11:10から視聴覚室で声出し練習。
体操や発声練習に続いて、曲の練習。
午前中はなかなか声が出ませんが、頑張って歌いました。

12:40から30分ほど、舞台リハーサル。
なんとなく浮足立ってしまって、バタバタと進み、途中、女声と男性が完全に一拍ズレちゃったりとか。
ピアノの固定がしっかりされていなくて、ピアノの福士さん、「ピアノが浮いてる!」と叫んだり。
そんなアクシデントもあったりして、なんだかバタバタしてしまいましたが・・。

でもリハがこんな時って、案外、本番はひきずらないものなのかも。
本番は「いったいどうしちゃったの?」「え、これが青春隊?」と思うほど、

最高の出来でした!!!

歌っていて鳥肌がたつほど。
お客さんからも、鳥肌がたった、グアーっと迫ってくる感じで凄かったなど、普通はいただけないような感想をいただきました。

気持ちがひとつになった時のサウンドというのは、こういうことをいうのだなと思いました。
望んでできるわけではない、とてもいい経験をさせてもらいました。

青春隊、本当にいい合唱団になってきました。
合唱は楽しいねえ!

そして、聴きに来てくださった方、ありがとうございました。

それでは、新緑コンサートの写真をどうぞ。

トップバッターは、万華コーラス。
IMAGE001.JPG

二番目は、女声合唱団リラ
IMAGE002.JPG

2グループ終わったところで、客席と一緒に「花は咲く」と「夏は来ぬ」の大合唱
IMAGE003.JPG

三番目は、ジョイフルシンガーズ。
IMAGE004.JPG

そして、四番目が青春隊登場、今回は客席から舞台にあがりました。
IMAGE005.JPG

曲は、赤いハンカチ、ゴンドラの歌、あざみの歌、リンゴ追分、慕情、ムーン・リバー。
写真は、「リンゴ追分」
IMAGE006.JPG

そして最後は、青春隊が舞台に残り、客席といっしょに「国分寺市の歌」全員合唱。

青春隊、結成以来、もうじき2年半。
熊谷先生の”あきらめない指導”にひっぱられて、みんな本当に熱心に練習してきましたものね。
まさに今日、最初の花が咲いたという感じ。

打ち上げは、笑顔笑顔・・・・・・!
IMAGE007.JPG

IMAGE008.JPG

IMAGE009.JPG

青春隊のブログって、いつも酒飲んでる、という声も・・・。
・・・・確かに・・・・。

新緑コンサートプログラム表紙.JPG

新緑コンサートプログラム1.JPG

新緑コンサートプログラム2.JPG


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。