So-net無料ブログ作成
IMAGE006.JPG

ヘッダー写真は、軽井沢国際合唱フェスティバル「はるにれコンサート」@軽井沢大賀ホール(2014年10月11日) 
混声合唱団「青春隊」は、熟年世代が青春を謳歌していた昭和の名曲を、洒落たアレンジで楽しく歌う混声合唱団です。会員募集中! ★こんな合唱団です(問い合わせ先もこちらに)  ★レパートリーはここをクリック! 
★新着情報
青春隊創立5周年記念コンサート、5/28(土)に開催!
★ブログ活用のツボ
右のカテゴリ欄から、「スケジュール一覧(練習・コンサート)」が便利!これから先の日程の他、詳細ページへのリンクや、終了したイベントの報告ページへのリンクも掲載してあります。

2012.11.14の練習~新曲は「Moon River」と「リンゴ追分」 [■練習日記]

市民音楽祭後、最初の練習でした。

きょうから新曲2曲に取り組み始めました。

「Moon River」と「リンゴ追分」ともにカッコいいアレンジですが、初見で歌う限りは、かなり難しいかんじがしました。
出来上がって行く過程を楽しみながら頑張りましょう!

ブログ管理人のお水番こと畑中が、昔、少しばかりジャズを歌っていたころに立ちあげたサイト「開けてびっくり・ジャズ詩玉手箱」の中に、当時レパートリーだった「Moon River」の日本語訳を載せてります。
結構大胆に意訳していますが、よかったら参考にしてください。

http://www014.upp.so-net.ne.jp/komati-nikki/moon-river.html

英語の歌詞の中に”虹の端っこ”という言葉が出てきます。
”虹の端っこ”というのは、"At the end of the rainbow,there is a pot of gold"(虹の端っこには、金の壷が埋っている)ということわざから来ていて、この場合は「夢がかなうところ」という意味。つまり、曲がりくねった川の、次のカーブを曲がったところが、探していた”虹の端っこ”かもしれない、という意味。

ムーン・リバー」というのはいったいどんな川かというと、これがなかなか難問ですね。
「月に向かって流れて行く川」、つまり「夢に向かって流れて行く川」という意味でしょうかね。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。